キルモノ出店at新宿東急ハンズ

令和元年11月1日~11月14日、キルモノ出店at東急ハンズ新宿店が開催されました。

花のお江戸、沢山売れることを期待して、弾む心で上京しました。

東急ハンズ入り口の巨大自動扉。

今回のイベントは、極東基地の大阪古着百貨店と言って、

心斎橋のセレクトショップ、日本極東貿易さんが主催。そこに呼ばれて行った、

という魂胆です。呼ぶんで頂き有難う御座います。

影は薄いのですが、実は今回お初ではなく、去年も出店していたのです。

しかし当時は運悪く学期末試験と被っており、

商品だけが東京へ行ってしまったのです。ああ無情。

です故ー、今年はー、去年よりも気合を入れてのー、出店で御座いますー!

高島屋新宿店。この中に東急ハンズ新宿店が入っている。

そもそも新宿の東急ハンズというのは、新宿高島屋の中にテナントとして

入っている様で、僕の立場としては、高島屋の中の東急ハンズの中の

古着百貨店の中の古着屋の人間、という訳ですね。

なんかキャビネットの話みたい。

憧れの2弾什器
古着ストリート化
北欧調、日本製のニット。

今回東京用に集めたシリーズとして北欧調ニットコーナーが有りました。

70年代、日本には北欧ブームが到来したそうです。TVムーミンのせいらしい。

その時、日本人の作った日本人の為の北欧風な服がこのコーナー。

日本極東貿易さんが本場フィンランドのニットやタータンチェックのスカート等を

持ってきていましたが、違いとしてはそうですねー

余分なパーツが多すぎるという事ですかね。

生地や柄は流石は日本人、本場物にも劣らない出来なのです。

と言うより本場物より縫製は綺麗だったりします。

しかし、変に着れ替えを入れていたり変にアクセサリーをつけていたり

変に色んな生地を使っていたりとちょっとデコリすぎているんです。

結果それが裏目に出て、統一感がなかったり安物っぽく見えたりと、

ちょっとカオスな現場に。

そんな過去の遺物をしみじみした心で味わう訳ですね。ワビ

エスニックなニット、かわいい?

東急ハンズ及び高島屋はかなり大きいので、なんと社員食堂が3つもあります。

全ショップのカレーを食べたので食レポを致します。

まずは9階、「パノラマ」のチキンスパイシーカレー 310円

第一に、パノラマって名前が泣かせますね。名前の通り東京都が一望できます。

お味は、頑張ってちゃんと作っているのがひしと感じられるお味です。

その頑張りはくみ取った、くみ取ったけれどももうちょい頑張ろうって感じ。

次に9階、パノラマ横の喫茶店、「パティオ」のカレー 320円

10円高い。店名の由来は不明ですが、パノラマよりは劣る感じ。

こちらは手作りなど端から頭になく、完全レトルトです。

しかし、手作りルーのパノラマよりもパティオのレトルトのほうが満足して

食べられるこの哀愁漂う事態。

そして、お皿の柄が可愛い。スプーンが小さい(パフェ用を代用?)。

ここは評価すべきポイントです。

最後に4階、「フォレスト」のカレー 310円

テイストはパティオと同じ喫茶店スタイルです。

食品サンプルの黄色いカレーを期待しましたが、流石にそんな事は無く、

パティオと同じ味のレトルトでした。

どこよりも福神漬けが少ないのは気になりますが、何と言ってもこのナミナミ感は

日本のおもてなしとサービス精神を感じる事が出来て中々グッドです。

実際量が多いのはここフォレストです。

お客さんの数も最も少なくまさに穴場と言えるでしょう。

以上、まとめてみると、

味→パティオorフォレスト

眺望→パノラマ

店名→パノラマ

価格→パノラマ

店の雰囲気→フォレスト

量→フォレスト

カトラリー→パティオ

こうなります。

結果を踏まえ僕の中の一番店は、やっぱり穴場っていうのと量が多いっていう事で

「フォレスト」ですね。いえーい。

皆様も高島屋及び東急ハンズ新宿のスタッフになられる時は是非是非参考にしてみて下さい!

きっとカレー以外にも美味しいメニューが有る事に気付くと思います(笑)

キルモノ出店at仙台パルコ2

令和元年10月4日~10月14日、キルモノ出店at仙台パルコ2が開催されました!

2回目の開催です。わーい。

と、いう事でやって参りました杜の都、仙台。

なんか最近、和歌山と仙台を行ったり来たりしているような気がします。

5月→和歌山                                                  http://brothertime2013.com/wp/wp-admin/post.php?post=541&action=edit

7月→仙台                               http://brothertime2013.com/wp/wp-admin/post.php?post=563&action=edit                                       

8月→和歌山                             http://brothertime2013.com/wp/wp-admin/post.php?post=599&action=edit

10月→仙台                  http://brothertime2013.com/wp/wp-admin/post.php?post=635&action=edit  

ほらね。どうでも良いけれど。 

今回、売り上げにも繋がる重要な変更点が1つ、販売代表の日本極東貿易の皆様と、

丸いネクタイQタイのテーラーコフジさんが阪急英国フェアに出店されるため、

最初の3日間だけで早退されるのです。

残ったのは日本極東貿易のオリジナルブランドの縫子をしている ほのちゃんと、

仙台の知り合い沢山、友達沢山、販売応援の みなっち さん、

そして、何の足しにもならなさそうなわたくしキルモノの竹内3人になりました。

2階の入り口入って直ぐの場所です。

そして気になるキルモノの場所は、

キルモノコーナー

あっ、コーナー小っさなってる!

写真では分かり難いけれど、コーナー小っさなってる!!

これは・・・あれですね。なめ猫カード失効。

まあいいや、気にしない気にしない。

今回はキルモノ古着を買って下さった方に大阪土産、島田のラムネをプレゼント

致しました。口の中でしゅると溶けて消える島田ラムネは生野区の会社だそうです

今回、残る3人になってもほのちゃんとみなっちさんの御陰で

前半は何とか持ちこたえたのです。

しかし、後半にとんだトラブルが・・・!

10月12日(儲け時の日曜日)

東北には珍しい巨大な台風が接近!鉄道前線ストップ!そしてパルコも休館!!

なーんと不運な。

そう言えば前もそんなことあったな~

そう、梅田ロフトの時も台風で休館になったのです。

あの時も確か儲け時の日曜日でした。

呪いかしら?

ただ事じゃない感じのJR仙台駅

テーラーコフジいないやら売り場が小さくなっていたやら台風で休館やら

散々痛めつけられたキルモノ出店at仙台パルコ2でしたが、

何とか無事に終わる事が出来ました。有難う御座いました。

帰りはLCCなので翌日の昼過ぎのフライト。

今回はバタバタして仙台観光が出来なかったので、

帰りの日の午前中に前々から行きたかった塩釜港へ。

さて、どんな新鮮な魚を食べるのでしょうね~

いいえ、あくまで僕は大阪人、麺食いを貫きます。

北の大地仙台で、お世辞にも讃岐とは言えない讃岐うどんをすする。

しかも意味不明なセットメニューで。まさに外道。

キルモノ出店at梅田ロフト

令和元年8月22日~9月23日、キルモノ出店at梅田ロフトが開催されました。

お陰様で3回目の出店です。わーい。

今回はステージが登場。レトロな二人が立っています。

あ、あと恥さらしポスターも。

今回、訳あって開催期間が1か月越えと、かなりのロングラン。

結果、めちゃへとへとになりましたが、少しは農業資金を稼げたかな~?

どうやろか??

ナウい顔立ちのレトロな二人を近くで撮影。

今回めちゃ長イベントだったので、その分沢山の出店者さんがいらっしゃいました

まずはお馴染み丸いネクタイQタイのテーラーコフジさん。

この文章飽きるほど書きましたが、今回のテーラーコフジさんは後半戦、

いつもとは一味違いました!

なんとTV番組ヨーイドンの人間国宝さんに選ばれたのです。

するとどうでしょう!羽が生えたように売れたのでございます。

テレビすげーって感じです。

そしてもう一人、忘れてはならないのがフェルト作家のRIKOさん。

この方も又お馴染みです。

このバッテンの目が何ともかわいらしい逸品達ですね~

そして上の写真でもちらっと載っている靴下販売、

Toi et moi(トワエモア)事近所のゆかりちゃん。

僕と違いとてもセンスのある方なので、今回もディスプレイやマネキンの

コーディネートなど色々と手伝って頂きました。有難う御座いました。

靴下と手作りヘアゴムが兎に角人気でした。へー

そして第1回梅田ロフトでお世話になった先輩古着屋さんメニアマル

やっぱりキルモノはメンズが弱いので、今回もメニアマルさんにお頼み申しました

大きなサイズ、”流行”と書いて”トレンド”と読みそうな雰囲気ムンムン。

対してこちらはキルモノメンズ。フェニッキーだ。

そしてこちらも毎度お馴染み着物日傘のハッタ―カズさん。

やっぱり定評のある方ですね~

他にも沢山いらっしゃるのですが、数が多いので時系列でご紹介致します。

8/22 祝!開店🌸 

メニアマル、テーラーコフジ、RIKO、ゆかりちゃん、ハッタ―カズ、

キルモノが、日や時間で交代してお店を回す。

8/29

仙台出店でお世話になったグラマルホストURAさんのTシャツとLEAさんの

アクセサリーが参入。

8/31,9/1

2日間限定で網干のニューアーティスト、「シャドウホム」さんが参入

いきなりその場で羽織にペイントをし始めるシャドウホムさん。

大変力強く盛り盛りな方でした。

8/31

ロフトの方より急な相談があるとの事。

何をしでかしたかと思い冷や汗かきながらお話を伺うと、

何と入り口入って直ぐのスペースが空いてしまったから何かに使ってくれ!

との事でした。キルモノは飛び地を得てしまったのであります。

しかし何に使うのか、服はもう飽きたしな~。

そこでゆかりちゃんに相談してナイスパーソンを紹介して頂きました。

その名も、交野のにっちでセンチなおさがり本屋、「ぽんぽんぽん」さんです。

こんな感じに。
良い感じのー
本・本・本
アンアンや!

個人的にも結構ツボな物多数!キルモノより楽しい店なんじゃないか説有力!

9/1 URAさんLEAさん一旦お帰り。

次回は9/10にもう一度お越しになるそう。楽しみ。

9/2 二日間限定のはずだったシャドウホムさんが、次の土日にいらっしゃる

という事になったので、イベント終了まで置いておかせて頂く事に。

改めてシャドウホム。 の猿君。。

9/9

関西テレビよーいどんにて、テーラーコフジさんが人間国宝に。

Qタイ、バズる。バブル到来、するすると売れていきました。

9/10 晩

URAさんLEAさんより一本の電話が。

「ごめんね、訳有って11日からの大阪、行けなくなっちゃったんだ。

つきましては委託販売って形で商品だけ出しておいてくれるかな???」

ー?ーなんとそんな!!急にキャンセル。話はウワの空・・・・・

理由は知りませんが僕を見捨てないで下さいーー(懇願)

URAさんLEAさんがいらっしゃれなくなったのは非常に残念ですが、

11日からの頼みの綱が無くなった訳では有りません。故に、

9/11

仙台出店でお知り合いになった、広島の真鍮作家、CNYさんが参入!

CNYさんの新作 顔リング
CNYさんの売れ筋 シンプルリング ¥3,000+税

全て自宅の台所で作っているそうです。

それにしてもこのイベント、仙台、網干、交野、広島とか、全部えらく離れた所の

人たちばっかりが集っていますね。我ながら変なイベントだなと。

9/16

CNYさんがお帰りに。

CNYさんの真鍮&洋白リング。

さてそこで僕は困りました。ラストの1週間、CNYさんが使っていた場所を

どうするかの問題。取敢えずブラザータイム商店の雑貨を置いて

胡麻化しましたが、やっぱり少しく寂しい感じに。

ブラザータイム商店で見たことのあるメンツです。

誰か丁度この中に入ってくれる方はいないかな~とあれこれ考えているその時!

キルモノの服を委託販売して頂いている岡山は津山のセレクトショップ、

「3sa1」(サンサイ)さんがたまたま大阪に遊びにいらしたのです。

ーチャンス到来、これは神が与えて下すった希望の光に相違ないー

「サンサイさーん!今週末、お暇ですかー!?」

「えー急に一体何なんだい?キルモノ君、怪しいよ。まあ暇やけどさ。」

「じゃあここは人を助けると思って今週末は梅田ロフトで行商して下さいまし。」

「えー、えー、いいよ~」

てな事で、事で事で事で、最後の三連休、CNYさんコーナー跡に、

岡山津山のセレクトショップ、3sa1さんが臨時オープン致しました!

オリジナルTシャツや、
アフリカ雑貨など、

キルモノとは一味違った、雰囲気です。

そんなこんなでようやく終わった1か月、首の皮一枚で何とかもったような感じの

キルモノ出店at梅田ロフトでしたが、どう、儲かった?農業資金稼げた?

経費かかり過ぎや!こんなもんチャラじゃいー(チャラなだけましとも言う。)

キルモノ少年が農業をするのはまだまだ先の事の様である。

キルモノ出店at和歌山MIO

令和元年8月9日~8月18日、キルモノ出店at和歌山MIOが開催されました!

約3カ月ぶり、2度目の訪問です。わーいわーい。

外観、前回とさほど、と言うかビジュアルは全く変わっていません(汗

じゃあ一体何が変わったかと申し上げますと、今回のイベントは作家さんの出店が

そこそこ多い!

まずはいつもお馴染み丸いネクタイ(Qタイ)のテーラーコフジさん。

それからフェルト作家のRIKOさん。

ここまではお馴染みメンバーですねーー

そしてここからはご新規。

まず1人目は「Toi et moi」さん。トイエットモイではなくトワエモアです。

ある日突然に~のデュエット歌手と何の関係が有るのかは存じませんが。

ご存知の方もいらっしゃるやも知れませんが、トワエモアさんとは実は近しい間柄で、

徒歩圏内のご近所さんなのです。

ブラザータイム商店の用意などもよく手伝って下さるトワエモア事、ゆかりちゃんは

靴下のデザイナーでして、今回はそのサンプル品やデッドストックを安く販売して

下さる事になりました。

その他手作りのワッペンやブローチ、

そしてかなりパワーの有る、キルモノ本「ヨムモノ」。

内容は、キルモノの服を着た僕の実弟(14)がひたすらページを埋めている

見方によってはちょっと危険(?)な冊子です。500円+税

そして2人目はちょっとレアな出店者、タロット占いの「Harmony」さん。

こんなやつ。

タロット占い?何それ?って感じでしたが、要は自分の潜在能力をカードが示唆して

くれるそうなんです。結構当たるらしいヨ。間違っていたら御免なさい。

占いってだけで一見怪しそうな感じですが、全くそんな事有りませんでした。

超絶優しい方でしたし、結構明るい感じの方でした。画像が無いのが残念。

ちなみに僕も占ってもらいました。

結果、幸運か不幸か分かりませんが、割と嬉しい事言ってもらいました。

というか占い上では僕結構すごい人になっていました。フフフ

でもブログのネタにはなりっこないな~(萎)

とは言え端から見ると、古着屋にタロット占い?不審怪しいいぶかしい。

キルモノは益々危険な方向に向かっている気がします,,,,,。

そして3人目は結構有名な作家さん、ガラスアクセサリーの「UOMIKI」さん。

一度梅田ロフトではお世話になったのですが、まさか人気作家が和歌山へ!

光栄なことです。

売れそうー
こっちも売れそうー!

一日だけの出店でしたが、和歌山うけもどうやら良かったみたいです。

今回、こんなポスターを作っていただきました。

題して「恥さらしポスター」。

農業をしたい高校生っていうのがよく伝わる素晴らしいポスターです。

目のいき具合がハザマ感ある事請け合いです。