キルモノ出店at梅田ロフト

令和元年8月22日~9月23日、キルモノ出店at梅田ロフトが開催されました。

お陰様で3回目の出店です。わーい。

今回はステージが登場。レトロな二人が立っています。

あ、あと恥さらしポスターも。

今回、訳あって開催期間が1か月越えと、かなりのロングラン。

結果、めちゃへとへとになりましたが、少しは農業資金を稼げたかな~?

どうやろか??

ナウい顔立ちのレトロな二人を近くで撮影。

今回めちゃ長イベントだったので、その分沢山の出店者さんがいらっしゃいました

まずはお馴染み丸いネクタイQタイのテーラーコフジさん。

この文章飽きるほど書きましたが、今回のテーラーコフジさんは後半戦、

いつもとは一味違いました!

なんとTV番組ヨーイドンの人間国宝さんに選ばれたのです。

するとどうでしょう!羽が生えたように売れたのでございます。

テレビすげーって感じです。

そしてもう一人、忘れてはならないのがフェルト作家のRIKOさん。

この方も又お馴染みです。

このバッテンの目が何ともかわいらしい逸品達ですね~

そして上の写真でもちらっと載っている靴下販売、

Toi et moi(トワエモア)事近所のゆかりちゃん。

僕と違いとてもセンスのある方なので、今回もディスプレイやマネキンの

コーディネートなど色々と手伝って頂きました。有難う御座いました。

靴下と手作りヘアゴムが兎に角人気でした。へー

そして第1回梅田ロフトでお世話になった先輩古着屋さんメニアマル

やっぱりキルモノはメンズが弱いので、今回もメニアマルさんにお頼み申しました

大きなサイズ、”流行”と書いて”トレンド”と読みそうな雰囲気ムンムン。

対してこちらはキルモノメンズ。フェニッキーだ。

そしてこちらも毎度お馴染み着物日傘のハッタ―カズさん。

やっぱり定評のある方ですね~

他にも沢山いらっしゃるのですが、数が多いので時系列でご紹介致します。

8/22 祝!開店🌸 

メニアマル、テーラーコフジ、RIKO、ゆかりちゃん、ハッタ―カズ、

キルモノが、日や時間で交代してお店を回す。

8/29

仙台出店でお世話になったグラマルホストURAさんのTシャツとLEAさんの

アクセサリーが参入。

8/31,9/1

2日間限定で網干のニューアーティスト、「シャドウホム」さんが参入

いきなりその場で羽織にペイントをし始めるシャドウホムさん。

大変力強く盛り盛りな方でした。

8/31

ロフトの方より急な相談があるとの事。

何をしでかしたかと思い冷や汗かきながらお話を伺うと、

何と入り口入って直ぐのスペースが空いてしまったから何かに使ってくれ!

との事でした。キルモノは飛び地を得てしまったのであります。

しかし何に使うのか、服はもう飽きたしな~。

そこでゆかりちゃんに相談してナイスパーソンを紹介して頂きました。

その名も、交野のにっちでセンチなおさがり本屋、「ぽんぽんぽん」さんです。

こんな感じに。
良い感じのー
本・本・本
アンアンや!

個人的にも結構ツボな物多数!キルモノより楽しい店なんじゃないか説有力!

9/1 URAさんLEAさん一旦お帰り。

次回は9/10にもう一度お越しになるそう。楽しみ。

9/2 二日間限定のはずだったシャドウホムさんが、次の土日にいらっしゃる

という事になったので、イベント終了まで置いておかせて頂く事に。

改めてシャドウホム。 の猿君。。

9/9

関西テレビよーいどんにて、テーラーコフジさんが人間国宝に。

Qタイ、バズる。バブル到来、するすると売れていきました。

9/10 晩

URAさんLEAさんより一本の電話が。

「ごめんね、訳有って11日からの大阪、行けなくなっちゃったんだ。

つきましては委託販売って形で商品だけ出しておいてくれるかな???」

ー?ーなんとそんな!!急にキャンセル。話はウワの空・・・・・

理由は知りませんが僕を見捨てないで下さいーー(懇願)

URAさんLEAさんがいらっしゃれなくなったのは非常に残念ですが、

11日からの頼みの綱が無くなった訳では有りません。故に、

9/11

仙台出店でお知り合いになった、広島の真鍮作家、CNYさんが参入!

CNYさんの新作 顔リング
CNYさんの売れ筋 シンプルリング ¥3,000+税

全て自宅の台所で作っているそうです。

それにしてもこのイベント、仙台、網干、交野、広島とか、全部えらく離れた所の

人たちばっかりが集っていますね。我ながら変なイベントだなと。

9/16

CNYさんがお帰りに。

CNYさんの真鍮&洋白リング。

さてそこで僕は困りました。ラストの1週間、CNYさんが使っていた場所を

どうするかの問題。取敢えずブラザータイム商店の雑貨を置いて

胡麻化しましたが、やっぱり少しく寂しい感じに。

ブラザータイム商店で見たことのあるメンツです。

誰か丁度この中に入ってくれる方はいないかな~とあれこれ考えているその時!

キルモノの服を委託販売して頂いている岡山は津山のセレクトショップ、

「3sa1」(サンサイ)さんがたまたま大阪に遊びにいらしたのです。

ーチャンス到来、これは神が与えて下すった希望の光に相違ないー

「サンサイさーん!今週末、お暇ですかー!?」

「えー急に一体何なんだい?キルモノ君、怪しいよ。まあ暇やけどさ。」

「じゃあここは人を助けると思って今週末は梅田ロフトで行商して下さいまし。」

「えー、えー、いいよ~」

てな事で、事で事で事で、最後の三連休、CNYさんコーナー跡に、

岡山津山のセレクトショップ、3sa1さんが臨時オープン致しました!

オリジナルTシャツや、
アフリカ雑貨など、

キルモノとは一味違った、雰囲気です。

そんなこんなでようやく終わった1か月、首の皮一枚で何とかもったような感じの

キルモノ出店at梅田ロフトでしたが、どう、儲かった?農業資金稼げた?

経費かかり過ぎや!こんなもんチャラじゃいー(チャラなだけましとも言う。)

キルモノ少年が農業をするのはまだまだ先の事の様である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です