キルモノ出店at舞鶴赤レンガパーク

元年 5/3~5/5 

GETHAPPYの3品1000円バザール&キルモノ出店at舞鶴赤レンガパークが

開催されました。わーい。

ゴールデンウィーク真っ盛り、京都舞鶴、北の大地で北方営業です。

 

今回のイベントは、WOODYHOUSEという、簡単に言うと舞鶴を牛耳る

北近畿一番店のセレクトショップのアウトレットセールです。

そのアウトレットセール、都会では考えられないような規模のイベントで、

なんと当時海軍が使用していた赤レンガ倉庫丸々一棟を借りての営業。

4号棟倉庫を使用

今回僕達はそのアウトレットセールに便乗、という形で、赤レンガ倉庫の

2階を丸々お借りしました。

えっ!そんな広いスペース埋めるほどの量の服がキルモノにはあるの?

てかそんな量運搬出来るの?

いやいや、それは流石にに無理ですわ。そもそも僕はまだ高校生。17歳。

車の免許が取れるわけがない。

という訳で、同時出店のGETHAPPYさんの車に荷物と一緒に乗っけて貰いました。

有難う御座います。

  

約半日に渡る設営が終わり、ようやく完成しました。

3品1000円バザール
キルモノコーナーは3品1000円コーナーの奥

が、が、どうやら僕たちは赤レンガ倉庫の広さを見くびっていた様です。

すべての商品を出しましたが、めっちゃ場所余った。

全体の3分/1くらいしか使えませんでした・・・・・・

ワンピースコーナー
同じくワンピースコーナー
大ブラウス祭同様のグラデーションブラウスコーナー

それに見くびっていたのは倉庫の広さだけではありませんでした。

単純に考えてみて下さい。

梅田という大都市のイベントと、舞鶴という1地方都市のイベントと、

どっちがようさん人来ると思います?

文章の運び方的に答えはお分かりでしょうが、舞鶴のイベントの方が

何倍も人来るんです。びっくりでありましょう!?

どうやら原因は、地方の方は行動範囲が広いというのに有るようです。

Q:どこから来たんですか?

A:宮津です。

Q:どこから来?

A:越前です。

Q:どこから?

A:敦賀です。

Q:どk?

A:倉吉です。

みんな100キロ越え。倉吉とか170キロくらい離れてるし。

大阪だと梅田と天王寺行き来するだけでも億劫なのに・・・・・

恐るべし車文化の世界です。

それに1階はウッディーハウスさんのアウトレットセールの

盛況ぶりと言ったらこの上ない。一言にヤバい。

大きい目の買い物籠2つに溢れんばかりの量の衣類を入れた人が

館内を埋め尽くし、到底歩けた代物ではないって感じです。

レジを待つ人たちも長蛇の列でなんと館外まで続いていました。

我思う「絶対パクれるわ。」

それでも律義にお買い物する所が日本らしくって良いですね。

これでもまだ少ないほう

さて、こんなに人がいるならば、僕達もしっかりおこぼれに預れる

事でしょうと思いきや、案外そうでもないみたい・・・・・

皆様2階の存在を知らない様で、良い感じの穴場となりました。

やっぱりこういうのは回を重ねてお客さんに定着して頂くのが重要ですね。

という事なので、ウッディハウス様次回も是非是非お呼び下さいーー!!