マジックリンの小林さんがご隠居されます。

BROTHER TIMEのVOL.4掲載のマジックリンの現店主である、小林さんが

5月11日(?)をもって辞められてしまうので、

これまでのお礼とお別れを言いに行ってきました。

 

まず、マジックリンさんがどこにあるのかというと、

 

りん9

りん10

やってきたのは、パル法円坂 アネックス1F ヤマザキショップです。

どうみても、マジックショップがある雰囲気ではありませんが、

リン1

あるんです!!!

 

「こんにちはー」

「まいど、君ら、ベトナム語しゃべれるか?」

「え?」

「ちょっと 翻訳してや!」

「な、何の話ですか?」

「ベトナムからの留学生が来てんねん。」

 

最後(おそらく)にして、はじめて先客がいるのを見ることができました。

(これはかなりのレアシーンです。)

りん4  手品グッズの値段を聞く留学生のお兄さんたち。

 

聞くところによれば、お兄さんたちは13時から勉強会があるそうなんですが、

その開始時刻を過ぎても、教室へ向かう気配はなく、

小林さんのマジックにくぎづけでした。

~30分後~

ようやく小林さんの手が空きました。

 

「辞められるって本当ですか?」

「ホンマやで。」

「ちょっと疲れたんや。」

(知ってます)

「この後、どうされるんですか?」

「隠居するんや。」

「隠居・・・・・・!?」

「でも、マジック教室にはちょくちょく顔だすで。」

これっきりじゃなくてよかったです。

「このお店は、この後どうされるんですか?」

「代わりの人が、東京から来るんや」

「その方はいつこちらにいらっしゃるんですか?」

「それがな・・・もうとっくの前に来てるはずなんやけど・・・

まだけーへんのや(笑)」

ゆるいですねー

この感じが、すごく好きです。

小林さんの「少し疲れたマジック」を見たい方はお早めにどうぞ!

(11日に確認したところ、まだ後任者はいらっしゃってないとのことです)

ちなみに、「ミスターさこ」さんが引き継がれるそうです。

 

マジックリン

住所:大阪市中央区法円坂1-1-35

アネックス パル法円坂 1F(ヤマザキショップ内)

090-8526-4153

開いているかどうかわからないので、ご連絡のうえお出かけくださいませ。

2017年 5月 11日   ライター DAI

 

 

りん3  3mあるスズランテープを巻く小林さん。

りん11

コンビニに入ってすぐの棚には手品グッズが雑然と並んでいます。

(もちろん売り物です)

りん5

こわい・・・・・・・

りん6

小林さんの似顔絵。

20年前なら似ていたかも。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です