津山の3sa1さんは キルモノ古着取扱店です!

キルモノ古着を委託販売してくださっているお店をご紹介致します。

なんと岡山県津山市!

3sa1さんが入居する田町文化ストアー。

セレクトショップ3sa1(サンサイ)さんは、オリジナルブランドをはじめアフリカン雑貨やお香、更には音源なんかもセレクトしているお洒落ショップです。

そんなキルモノとは似ても似つかない高貴なお店に!光栄なことに!

キルモノ古着をお取り扱い頂いている所存で御座います。

オリジナルブランド3sa1Tシャツ シンプルイズザベストですねー。

このショップの推し商品、お香のダンボ。

Y’s等のデザイナーズブランドも扱っていらっしゃる模様。

そして気になるキルモノウエアーは、、、、、

こちらですー!

うわおー、この拳2つ分の間隔を保ち悠々と並べられている古着達。

大変綺麗で見易い事、キルモノ森ノ宮と物は変わらないはずなのに、色々が重なりあって大違いです。

こちらはスカーフ。やっぱり、わたくしキルモノはもっともっと見習わなくてはなりませんねー。

取り敢えず「フリマですか?」って聞かれるのは脱したい今日この頃です。

少し前のブログを読んでくださったかたはお気付きかも知れませんが、

以前のキルモノ出店at梅田ロフトでも3sa1さんとはコラボしたことが御座います。

懐かしき8月9月のキルモノ出店at梅田ロフト。

この時もオリジナルブランドを中心に3sa1さんがセレクトしたアパレルを多数ご用意頂きました。

小物もありましたね。

そんな3sa1さん、つい先日地元誌に掲載された様なんですが、

なんとキルモノの事も一緒に紹介してくださっていたのです。

それがこちら。

画像左下の文章にご注目くださいませ。

「「農業がしたい」高校生が資金を集めるために始めた、こだわりの昭和レトロな古着やミリタリーアイテム等のセレクトショップ「キルモノ」の商品も、今期より取り扱い。「大阪市内にセレクトショップをオープンした「キルモノ」を当店も応援しています!」と店長さん。…

ですって!!嬉しい嬉しい光栄なことで御座います。

そんな岡山県津山市のセレクトショップ3sa1さんをこちらもご紹介せずにはいられない所存で御座います。

只今冬の青春18きっぷのシーズン。

小旅行は津山線、津山駅で途中下車し、セレクトショップ3sa1さんに是非ともお運びくださいませー!

そして真っ先にキルモノウエアーをお買い求めくださいね( 笑

セレクトショップ3sa1

〒708-0052 岡山県津山市田町19 田町文化store203号室

営業時間 11:00~19:00

定休日 火曜日

www.3sa1.com

ブラザータイム商店 初店舗化!?

こんにちは、ブラザータイム、及びキルモノの大です。皆様如何お過ごしでしょうか?

どうお過ごしであれ、皆様にニュースです。

ブラザータイムのコピー代、活動費等の資金を稼ぐため、月1回、自宅のガレージで開催しているヤード市、「ブラザータイム商店」はご存じでしょうか?

http://brothertime2013.com/wp/wp-admin/post.php?post=160&action=edit ←ブラザータイム商店を詳しく知りたい方はこちらにどうぞ。

いつものブラザータイム商店at森ノ宮

そのブラザータイム商店が、今回縁あって常設店舗化することになりました。わーい。

で、どこに?

ここです。

兵庫県養父市はおおやアート村
木彫り猫

兵庫県養父市は、おおやアート村BIGLABOさんです。

ここは、養父市が街起こしのために廃校をリフォームした施設で、かなり格好いいアートスペースとなっております。

はじめ、養父市の広瀬市長がブラザータイムに興味を持ってくださったことから始まり、ちょっとした繋がりやちょっとした知り合いの皆様のお陰で出店することが出来ました。有り難う御座いました。

さて、今回のブラザータイム商店はいつもと大きく2味違います。

どう違うかと申しますと、お値段が均一。500円均一となっております点で御座います。

商品も古着が中心、そう、キルモノのお下がり古着です。

キルモノは主に昭和レトロな日本の古着を扱っておりますが、仕入れ段階でレトロじゃないけれど良いお洋服が結構たくさん有るわけです。

そこで、今回はブラザータイム商店とキルモノがタッグを組んでの営業。

初、古着が中心のブラザータイム商店が爆誕した訳ですね。

廊下の奥にポツンと佇む500均
看板は改めて作りました。面倒臭かったです。ハイ。

これが外観な訳で、

内観

ひたすらに1列セーターコーナーやー。

雑貨もちらほら。

タートルネックコーナーや、

着ぐるみコーナーまで。

なんと学校の机は使い放題!!

ブラザータイムも完備。勿論取り放題。

そう、ここは夢広がるワンダーランド、ブラザータイム商店なのであります。

それから教室の外も見逃せません。

BIGLABOの玄関入って直ぐの所に1ラック。こちらもお買い物いただけます。

流石はアート村という事だけあって、そこかしこにアートな物が転がっています。このボーダーワンピースをかけているやつもここにあったアート作品です。

そんなこんなで何とか開店できたブラザータイム商店atおおやアート村BIGLABO。

500円(+消費税)でお洋服が買えるそれはもう素晴らしいおおやアート村。

商店だけではなく大屋町は、大阪では見る事の出来ない大自然や、明延鉱山跡など、心くすぐる場所が沢山です。

皆様にも一度はお運び頂きたいです。

ただ、兵庫県の山奥、場所が場所、ましな言い方してヘンピな地なので、ちょっとした小旅行になると思います。

おおやアート村BIGLABO

〒667-0315 兵庫県養父市大屋町加保7

営業時間9:00~17:00 水曜定休(祝日の場合は翌日休み)

電話番号 079-669-2449

ファクシミリ番号 079-669-2448

http://biglabo.com/ ←ビッグラボのサイトです。良かったらどうぞ。

尚、ブラザータイム商店の商品は、1階、事務所にてお勘定になります。

お手数ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

ここからは余談。

どうでも良いけれども、夜の学校は本当雰囲気有って怖いです。

夜の学校

こういうこと言うと、お化けよりも人間の方が怖いとかっておっしゃる方いますが、ここではお化けよりも人間よりももっと怖い奴がいます。

大きな爪のお腹を空かせた熊が出ます。おー笑えねー。

キルモノ出店at新宿東急ハンズ

令和元年11月1日~11月14日、キルモノ出店at東急ハンズ新宿店が開催されました。

花のお江戸、沢山売れることを期待して、弾む心で上京しました。

東急ハンズ入り口の巨大自動扉。

今回のイベントは、極東基地の大阪古着百貨店と言って、

心斎橋のセレクトショップ、日本極東貿易さんが主催。そこに呼ばれて行った、

という魂胆です。呼ぶんで頂き有難う御座います。

影は薄いのですが、実は今回お初ではなく、去年も出店していたのです。

しかし当時は運悪く学期末試験と被っており、

商品だけが東京へ行ってしまったのです。ああ無情。

です故ー、今年はー、去年よりも気合を入れてのー、出店で御座いますー!

高島屋新宿店。この中に東急ハンズ新宿店が入っている。

そもそも新宿の東急ハンズというのは、新宿高島屋の中にテナントとして

入っている様で、僕の立場としては、高島屋の中の東急ハンズの中の

古着百貨店の中の古着屋の人間、という訳ですね。

なんかキャビネットの話みたい。

憧れの2弾什器
古着ストリート化
北欧調、日本製のニット。

今回東京用に集めたシリーズとして北欧調ニットコーナーが有りました。

70年代、日本には北欧ブームが到来したそうです。TVムーミンのせいらしい。

その時、日本人の作った日本人の為の北欧風な服がこのコーナー。

日本極東貿易さんが本場フィンランドのニットやタータンチェックのスカート等を

持ってきていましたが、違いとしてはそうですねー

余分なパーツが多すぎるという事ですかね。

生地や柄は流石は日本人、本場物にも劣らない出来なのです。

と言うより本場物より縫製は綺麗だったりします。

しかし、変に着れ替えを入れていたり変にアクセサリーをつけていたり

変に色んな生地を使っていたりとちょっとデコリすぎているんです。

結果それが裏目に出て、統一感がなかったり安物っぽく見えたりと、

ちょっとカオスな現場に。

そんな過去の遺物をしみじみした心で味わう訳ですね。ワビ

エスニックなニット、かわいい?

東急ハンズ及び高島屋はかなり大きいので、なんと社員食堂が3つもあります。

全ショップのカレーを食べたので食レポを致します。

まずは9階、「パノラマ」のチキンスパイシーカレー 310円

第一に、パノラマって名前が泣かせますね。名前の通り東京都が一望できます。

お味は、頑張ってちゃんと作っているのがひしと感じられるお味です。

その頑張りはくみ取った、くみ取ったけれどももうちょい頑張ろうって感じ。

次に9階、パノラマ横の喫茶店、「パティオ」のカレー 320円

10円高い。店名の由来は不明ですが、パノラマよりは劣る感じ。

こちらは手作りなど端から頭になく、完全レトルトです。

しかし、手作りルーのパノラマよりもパティオのレトルトのほうが満足して

食べられるこの哀愁漂う事態。

そして、お皿の柄が可愛い。スプーンが小さい(パフェ用を代用?)。

ここは評価すべきポイントです。

最後に4階、「フォレスト」のカレー 310円

テイストはパティオと同じ喫茶店スタイルです。

食品サンプルの黄色いカレーを期待しましたが、流石にそんな事は無く、

パティオと同じ味のレトルトでした。

どこよりも福神漬けが少ないのは気になりますが、何と言ってもこのナミナミ感は

日本のおもてなしとサービス精神を感じる事が出来て中々グッドです。

実際量が多いのはここフォレストです。

お客さんの数も最も少なくまさに穴場と言えるでしょう。

以上、まとめてみると、

味→パティオorフォレスト

眺望→パノラマ

店名→パノラマ

価格→パノラマ

店の雰囲気→フォレスト

量→フォレスト

カトラリー→パティオ

こうなります。

結果を踏まえ僕の中の一番店は、やっぱり穴場っていうのと量が多いっていう事で

「フォレスト」ですね。いえーい。

皆様も高島屋及び東急ハンズ新宿のスタッフになられる時は是非是非参考にしてみて下さい!

きっとカレー以外にも美味しいメニューが有る事に気付くと思います(笑)

キルモノ出店at仙台パルコ2

令和元年10月4日~10月14日、キルモノ出店at仙台パルコ2が開催されました!

2回目の開催です。わーい。

と、いう事でやって参りました杜の都、仙台。

なんか最近、和歌山と仙台を行ったり来たりしているような気がします。

5月→和歌山                                                  http://brothertime2013.com/wp/wp-admin/post.php?post=541&action=edit

7月→仙台                               http://brothertime2013.com/wp/wp-admin/post.php?post=563&action=edit                                       

8月→和歌山                             http://brothertime2013.com/wp/wp-admin/post.php?post=599&action=edit

10月→仙台                  http://brothertime2013.com/wp/wp-admin/post.php?post=635&action=edit  

ほらね。どうでも良いけれど。 

今回、売り上げにも繋がる重要な変更点が1つ、販売代表の日本極東貿易の皆様と、

丸いネクタイQタイのテーラーコフジさんが阪急英国フェアに出店されるため、

最初の3日間だけで早退されるのです。

残ったのは日本極東貿易のオリジナルブランドの縫子をしている ほのちゃんと、

仙台の知り合い沢山、友達沢山、販売応援の みなっち さん、

そして、何の足しにもならなさそうなわたくしキルモノの竹内3人になりました。

2階の入り口入って直ぐの場所です。

そして気になるキルモノの場所は、

キルモノコーナー

あっ、コーナー小っさなってる!

写真では分かり難いけれど、コーナー小っさなってる!!

これは・・・あれですね。なめ猫カード失効。

まあいいや、気にしない気にしない。

今回はキルモノ古着を買って下さった方に大阪土産、島田のラムネをプレゼント

致しました。口の中でしゅると溶けて消える島田ラムネは生野区の会社だそうです

今回、残る3人になってもほのちゃんとみなっちさんの御陰で

前半は何とか持ちこたえたのです。

しかし、後半にとんだトラブルが・・・!

10月12日(儲け時の日曜日)

東北には珍しい巨大な台風が接近!鉄道前線ストップ!そしてパルコも休館!!

なーんと不運な。

そう言えば前もそんなことあったな~

そう、梅田ロフトの時も台風で休館になったのです。

あの時も確か儲け時の日曜日でした。

呪いかしら?

ただ事じゃない感じのJR仙台駅

テーラーコフジいないやら売り場が小さくなっていたやら台風で休館やら

散々痛めつけられたキルモノ出店at仙台パルコ2でしたが、

何とか無事に終わる事が出来ました。有難う御座いました。

帰りはLCCなので翌日の昼過ぎのフライト。

今回はバタバタして仙台観光が出来なかったので、

帰りの日の午前中に前々から行きたかった塩釜港へ。

さて、どんな新鮮な魚を食べるのでしょうね~

いいえ、あくまで僕は大阪人、麺食いを貫きます。

北の大地仙台で、お世辞にも讃岐とは言えない讃岐うどんをすする。

しかも意味不明なセットメニューで。まさに外道。

キルモノ出店at梅田ロフト

令和元年8月22日~9月23日、キルモノ出店at梅田ロフトが開催されました。

お陰様で3回目の出店です。わーい。

今回はステージが登場。レトロな二人が立っています。

あ、あと恥さらしポスターも。

今回、訳あって開催期間が1か月越えと、かなりのロングラン。

結果、めちゃへとへとになりましたが、少しは農業資金を稼げたかな~?

どうやろか??

ナウい顔立ちのレトロな二人を近くで撮影。

今回めちゃ長イベントだったので、その分沢山の出店者さんがいらっしゃいました

まずはお馴染み丸いネクタイQタイのテーラーコフジさん。

この文章飽きるほど書きましたが、今回のテーラーコフジさんは後半戦、

いつもとは一味違いました!

なんとTV番組ヨーイドンの人間国宝さんに選ばれたのです。

するとどうでしょう!羽が生えたように売れたのでございます。

テレビすげーって感じです。

そしてもう一人、忘れてはならないのがフェルト作家のRIKOさん。

この方も又お馴染みです。

このバッテンの目が何ともかわいらしい逸品達ですね~

そして上の写真でもちらっと載っている靴下販売、

Toi et moi(トワエモア)事近所のゆかりちゃん。

僕と違いとてもセンスのある方なので、今回もディスプレイやマネキンの

コーディネートなど色々と手伝って頂きました。有難う御座いました。

靴下と手作りヘアゴムが兎に角人気でした。へー

そして第1回梅田ロフトでお世話になった先輩古着屋さんメニアマル

やっぱりキルモノはメンズが弱いので、今回もメニアマルさんにお頼み申しました

大きなサイズ、”流行”と書いて”トレンド”と読みそうな雰囲気ムンムン。

対してこちらはキルモノメンズ。フェニッキーだ。

そしてこちらも毎度お馴染み着物日傘のハッタ―カズさん。

やっぱり定評のある方ですね~

他にも沢山いらっしゃるのですが、数が多いので時系列でご紹介致します。

8/22 祝!開店🌸 

メニアマル、テーラーコフジ、RIKO、ゆかりちゃん、ハッタ―カズ、

キルモノが、日や時間で交代してお店を回す。

8/29

仙台出店でお世話になったグラマルホストURAさんのTシャツとLEAさんの

アクセサリーが参入。

8/31,9/1

2日間限定で網干のニューアーティスト、「シャドウホム」さんが参入

いきなりその場で羽織にペイントをし始めるシャドウホムさん。

大変力強く盛り盛りな方でした。

8/31

ロフトの方より急な相談があるとの事。

何をしでかしたかと思い冷や汗かきながらお話を伺うと、

何と入り口入って直ぐのスペースが空いてしまったから何かに使ってくれ!

との事でした。キルモノは飛び地を得てしまったのであります。

しかし何に使うのか、服はもう飽きたしな~。

そこでゆかりちゃんに相談してナイスパーソンを紹介して頂きました。

その名も、交野のにっちでセンチなおさがり本屋、「ぽんぽんぽん」さんです。

こんな感じに。
良い感じのー
本・本・本
アンアンや!

個人的にも結構ツボな物多数!キルモノより楽しい店なんじゃないか説有力!

9/1 URAさんLEAさん一旦お帰り。

次回は9/10にもう一度お越しになるそう。楽しみ。

9/2 二日間限定のはずだったシャドウホムさんが、次の土日にいらっしゃる

という事になったので、イベント終了まで置いておかせて頂く事に。

改めてシャドウホム。 の猿君。。

9/9

関西テレビよーいどんにて、テーラーコフジさんが人間国宝に。

Qタイ、バズる。バブル到来、するすると売れていきました。

9/10 晩

URAさんLEAさんより一本の電話が。

「ごめんね、訳有って11日からの大阪、行けなくなっちゃったんだ。

つきましては委託販売って形で商品だけ出しておいてくれるかな???」

ー?ーなんとそんな!!急にキャンセル。話はウワの空・・・・・

理由は知りませんが僕を見捨てないで下さいーー(懇願)

URAさんLEAさんがいらっしゃれなくなったのは非常に残念ですが、

11日からの頼みの綱が無くなった訳では有りません。故に、

9/11

仙台出店でお知り合いになった、広島の真鍮作家、CNYさんが参入!

CNYさんの新作 顔リング
CNYさんの売れ筋 シンプルリング ¥3,000+税

全て自宅の台所で作っているそうです。

それにしてもこのイベント、仙台、網干、交野、広島とか、全部えらく離れた所の

人たちばっかりが集っていますね。我ながら変なイベントだなと。

9/16

CNYさんがお帰りに。

CNYさんの真鍮&洋白リング。

さてそこで僕は困りました。ラストの1週間、CNYさんが使っていた場所を

どうするかの問題。取敢えずブラザータイム商店の雑貨を置いて

胡麻化しましたが、やっぱり少しく寂しい感じに。

ブラザータイム商店で見たことのあるメンツです。

誰か丁度この中に入ってくれる方はいないかな~とあれこれ考えているその時!

キルモノの服を委託販売して頂いている岡山は津山のセレクトショップ、

「3sa1」(サンサイ)さんがたまたま大阪に遊びにいらしたのです。

ーチャンス到来、これは神が与えて下すった希望の光に相違ないー

「サンサイさーん!今週末、お暇ですかー!?」

「えー急に一体何なんだい?キルモノ君、怪しいよ。まあ暇やけどさ。」

「じゃあここは人を助けると思って今週末は梅田ロフトで行商して下さいまし。」

「えー、えー、いいよ~」

てな事で、事で事で事で、最後の三連休、CNYさんコーナー跡に、

岡山津山のセレクトショップ、3sa1さんが臨時オープン致しました!

オリジナルTシャツや、
アフリカ雑貨など、

キルモノとは一味違った、雰囲気です。

そんなこんなでようやく終わった1か月、首の皮一枚で何とかもったような感じの

キルモノ出店at梅田ロフトでしたが、どう、儲かった?農業資金稼げた?

経費かかり過ぎや!こんなもんチャラじゃいー(チャラなだけましとも言う。)

キルモノ少年が農業をするのはまだまだ先の事の様である。

キルモノ出店at和歌山MIO

令和元年8月9日~8月18日、キルモノ出店at和歌山MIOが開催されました!

約3カ月ぶり、2度目の訪問です。わーいわーい。

外観、前回とさほど、と言うかビジュアルは全く変わっていません(汗

じゃあ一体何が変わったかと申し上げますと、今回のイベントは作家さんの出店が

そこそこ多い!

まずはいつもお馴染み丸いネクタイ(Qタイ)のテーラーコフジさん。

それからフェルト作家のRIKOさん。

ここまではお馴染みメンバーですねーー

そしてここからはご新規。

まず1人目は「Toi et moi」さん。トイエットモイではなくトワエモアです。

ある日突然に~のデュエット歌手と何の関係が有るのかは存じませんが。

ご存知の方もいらっしゃるやも知れませんが、トワエモアさんとは実は近しい間柄で、

徒歩圏内のご近所さんなのです。

ブラザータイム商店の用意などもよく手伝って下さるトワエモア事、ゆかりちゃんは

靴下のデザイナーでして、今回はそのサンプル品やデッドストックを安く販売して

下さる事になりました。

その他手作りのワッペンやブローチ、

そしてかなりパワーの有る、キルモノ本「ヨムモノ」。

内容は、キルモノの服を着た僕の実弟(14)がひたすらページを埋めている

見方によってはちょっと危険(?)な冊子です。500円+税

そして2人目はちょっとレアな出店者、タロット占いの「Harmony」さん。

こんなやつ。

タロット占い?何それ?って感じでしたが、要は自分の潜在能力をカードが示唆して

くれるそうなんです。結構当たるらしいヨ。間違っていたら御免なさい。

占いってだけで一見怪しそうな感じですが、全くそんな事有りませんでした。

超絶優しい方でしたし、結構明るい感じの方でした。画像が無いのが残念。

ちなみに僕も占ってもらいました。

結果、幸運か不幸か分かりませんが、割と嬉しい事言ってもらいました。

というか占い上では僕結構すごい人になっていました。フフフ

でもブログのネタにはなりっこないな~(萎)

とは言え端から見ると、古着屋にタロット占い?不審怪しいいぶかしい。

キルモノは益々危険な方向に向かっている気がします,,,,,。

そして3人目は結構有名な作家さん、ガラスアクセサリーの「UOMIKI」さん。

一度梅田ロフトではお世話になったのですが、まさか人気作家が和歌山へ!

光栄なことです。

売れそうー
こっちも売れそうー!

一日だけの出店でしたが、和歌山うけもどうやら良かったみたいです。

今回、こんなポスターを作っていただきました。

題して「恥さらしポスター」。

農業をしたい高校生っていうのがよく伝わる素晴らしいポスターです。

目のいき具合がハザマ感ある事請け合いです。

キルモノ出店at仙台PARCO2

元年7月18日~7月29日 キルモノ出店at仙台パルコ2が開催されました。

初の東北出店です。わーい。

今回はいつもお世話になっている日本極東貿易さんと一緒に’グラウベンシェンケン’

と言うイベントに出させて頂きました。

仙台PARCO2
チェックのマル服

2階の入り口入って直ぐ、日本極東貿易側。チェックチェックしています。

そして気になるキルモノは、23日まではエスカレーター横

それ以降は入り口入ってしばらく行ったところに移りました。

背面ではありますが、こっちの方が見易い!!

今回の出店で驚いた事が1つ。

東北と言うと、んだ~ とか だべ~ とか だっちゃ~ とかそういう寒い国特有の訛が

有ると思っていたんです。あの異国に来た感が味わえると期待していたのです。

が、それがどういう事でしょう、誰も彼も標準語で話すのです。

~だよね とか そうだよね とか ~じゃん とか。

それどころか、僕の喋り方を聞いて「関西って訛っているのね~」「面白いー!」と、

逆にアウェイな感じ。

特にこの、大阪土産「オーバンドキャンディ」をお客さんにお渡しする際に

ついつい言ってしまう「飴ちゃんどうぞ~」はかなり受けました。

そうか、向こうさんから見たら僕は異国の少年ですものね。

しかしまあ、流石は東北宮城県、初めて見るもの触るもの、全てが新鮮愛燦燦。

朝やお昼は高校生らしく健全な宮城観光を致しました。

小鶴新田にある宮城らしい名前の立ち食い蕎麦屋さん「こけし」

この180゜ターンは中々すてきだ!

宮城県最南端の町、丸森。正直和歌山本線でも見た光景な気がしてなりません。

SENDAI BROTHERTIMEが有れば確実に取材しているであろう三好食堂。

そして仙台で商売するならば行っておかなくてはならないだろう青葉区庁舎食堂。

この公共施設感には何か突き刺さるものが有ります。

以上、キルモノ初東北出店at仙台PARCO2でした!

キルモノ出店at和歌山MIO

元年 5/24~6/2 

GETHAPPYの3品1000円&キルモノ出店at和歌山MIO北館が開催されました。

今年度のゴールデンウィークは京都府舞鶴市、北の大地で営業。

そして今回は本州最南端の潮岬を有する和歌山県和歌山市、南の大地で営業。

何かコンプリートした気分。わーい。

和歌山MIO

今回は毎度お馴染み洋服が3つで1000円超お得の、

GETHAPPY3品1000円バザールのお隣で営業です。

 

先日、僕はあるお客さんに言われました。

「キルモノにはビジュアルがない」と。

確かに言われてみればそうでした。

畜産業がどうしてもしたい高校生のわたくし大が資本集めに始めた古着屋。

コンセプトはお金儲け。

利益があればそれで良いと言うのは趣旨に沿っているっちゃ沿っているのですが、

要は分かり難い、お洒落じゃないって事です。

それは売り上げにも係る重要な事のようです。

と、いう事で今回の出店より、

やぐら 水道管で作成

こんな感じのやぐらを作りました。写真で見るとしょぼいけれど実物は結構な迫力です。

考えて頂いたのはお知り合いのCAD関係の方。有難う御座います。

遠目で見たやぐら
下には芝生が。

和歌山MIO、地方有る有るなのもですが、営業時間は短い物のスペースがかなり広い

都会ではなかなかお目にかかれないサイズです。

ゆとりのあるサイズ

今回はキルモノの他に二組の作家さんが出店されています。

まずはフェルトカバンのRIKOさん。

今回も沢山販売応援に駆けつけてくださいました。有難う御座います。

そしてお馴染み丸いネクタイQタイのテーラーコフジさん。

土曜日だけいらっしゃいました。

店内はこんな感じでした。

GETHAPPY3品1000円コーナー
GETHAPPY看板
キルモノコーナー
キルモノデニムコーナー

今回の出店で最も印象に残った出来事をご紹介します。

テーラーコフジさんが来店する土曜日、一番売り上げの取れる土曜日、

僕に悲劇が起こりました。

  遡る事金曜日の朝:

起きたときから何だか調子が悪かったのです。

きっといきなり涼しくなったからだろう。 と、軽く考えていました。

   金曜日の昼:

どうにも寒すぎるのでコート着用で店頭に立ち、 何時もは絶対行かない

某チェーンコーヒーショップで兎に角温い飲み物とパンを注文しました。

が、店内が思った以上に空調効き過ぎていて駅の端っこで立ち食べ。

  金曜日の夕方:

具合が悪いと母に報告。「体調崩したら困るから中華でも食べといで」との事。

我超歓喜。

  金曜日の夜:

前々から行きたかった紀州の銀座通へ。

銀座通 バー的な店しかなかった。

しかしテナントが既に殆ど出てしまっていて 通り抜けに終わったのでした。

その後紀伊中ノ島まで歩きやっとみつけたラーメン屋へ。

店を出ると雨が降り出し、そして傘をMIOに忘れたことに気づくが時既に遅しでした。

しっかりと濡れる。冷ーめたーい雨にうたれて~

電車に乗っている人達がすれ違う度にこちらを見てくるのです。

   土曜日の朝:

あっ、熱ある。 それも四捨五入で40度、ちょっと頑張れない温度です。そんな感じです。

土曜日はテーラーコフジさんに土下座した積りで電話し、店番をして頂きました。

体調管理はしっかりしないと行けませんね~。

和歌山で得た事でした。

おまけ

和歌山MIOの裏側にはこんな素敵な光景が。

JR経営のMIOならではのサービスか!!??

キルモノ出店at梅田スーク

元年 5/8~5/14 

キルモノ出店at阪急梅田本店10階スーク フルギストリート 開催致しました。

初の阪急百貨店本館に出店です。(前回はメンズ館)何か嬉しー わーい。

今回は毎年恒例のスーク フルギストリートのブースを1つお借りして開催。

フルギストリートの全貌
キルモノブース

残念ながら場所は結構分かり難い。角部屋ならぬ角ブースでした。

あるお客さんは2周しても見つけられなかったとか・・・・・

まあ、良い言い方をすれば穴場っちゅう奴ですね。知らんけど。

今回キルモノのブースには他にも、

丸いネクタイ「Qタイ」でお馴染みのテーラーコフジさん、

日本国を丸で表現したお洋服「NIPPON」の日本極東貿易さん

(愛国心強そう)が出店されていました。

そして今回、忘れてはならないコーナーがありました。

そう、その名こそ セールラック !!

セールラック レジ横の目立つ所に有る

ただでさえも目立たないコーナーになってしまったキルモノブース、

この好きなもの出し放題のセールラックを見逃す手はない!

と、思った訳ですね。

ある意味ケーワイなキルモノは、このセールラックの1/4をお借りし、

とんでもない割引率の商品を出しました。

ほら、周りの古着屋さんは海外仕入れの結構高額なお品が多いのですよ。

むしろキルモノほど庶民派なお店はなく、元々浮いていた訳です。

元々高級な周りの古着屋さんはどれだけ値引いても相場で3000円位。

しかし元来安売りのキルモノは、

4000円のバックを1000円

2500円のバッグを400円

3000円のワンピースを500etc、、、

と、およそ場違いなお値段を付けました。

これには阪急マダムも阪急従業員の方もかなり驚いた模様。

面白半分に、まあまあ買って行って下さいました。

まあ、在庫処分の意味も込めてだったから良いんですけれども、

400円にしたバッグとか本当に利益ないよね。

と言うより赤だよね。

売り上げに響かないよね。

一体僕は何をしていたんだか・・・・・?

ハッハッハ

キルモノ出店at舞鶴赤レンガパーク

元年 5/3~5/5 

GETHAPPYの3品1000円バザール&キルモノ出店at舞鶴赤レンガパークが

開催されました。わーい。

ゴールデンウィーク真っ盛り、京都舞鶴、北の大地で北方営業です。

 

今回のイベントは、WOODYHOUSEという、簡単に言うと舞鶴を牛耳る

北近畿一番店のセレクトショップのアウトレットセールです。

そのアウトレットセール、都会では考えられないような規模のイベントで、

なんと当時海軍が使用していた赤レンガ倉庫丸々一棟を借りての営業。

4号棟倉庫を使用

今回僕達はそのアウトレットセールに便乗、という形で、赤レンガ倉庫の

2階を丸々お借りしました。

えっ!そんな広いスペース埋めるほどの量の服がキルモノにはあるの?

てかそんな量運搬出来るの?

いやいや、それは流石にに無理ですわ。そもそも僕はまだ高校生。17歳。

車の免許が取れるわけがない。

という訳で、同時出店のGETHAPPYさんの車に荷物と一緒に乗っけて貰いました。

有難う御座います。

  

約半日に渡る設営が終わり、ようやく完成しました。

3品1000円バザール
キルモノコーナーは3品1000円コーナーの奥

が、が、どうやら僕たちは赤レンガ倉庫の広さを見くびっていた様です。

すべての商品を出しましたが、めっちゃ場所余った。

全体の3分/1くらいしか使えませんでした・・・・・・

ワンピースコーナー
同じくワンピースコーナー
大ブラウス祭同様のグラデーションブラウスコーナー

それに見くびっていたのは倉庫の広さだけではありませんでした。

単純に考えてみて下さい。

梅田という大都市のイベントと、舞鶴という1地方都市のイベントと、

どっちがようさん人来ると思います?

文章の運び方的に答えはお分かりでしょうが、舞鶴のイベントの方が

何倍も人来るんです。びっくりでありましょう!?

どうやら原因は、地方の方は行動範囲が広いというのに有るようです。

Q:どこから来たんですか?

A:宮津です。

Q:どこから来?

A:越前です。

Q:どこから?

A:敦賀です。

Q:どk?

A:倉吉です。

みんな100キロ越え。倉吉とか170キロくらい離れてるし。

大阪だと梅田と天王寺行き来するだけでも億劫なのに・・・・・

恐るべし車文化の世界です。

それに1階はウッディーハウスさんのアウトレットセールの

盛況ぶりと言ったらこの上ない。一言にヤバい。

大きい目の買い物籠2つに溢れんばかりの量の衣類を入れた人が

館内を埋め尽くし、到底歩けた代物ではないって感じです。

レジを待つ人たちも長蛇の列でなんと館外まで続いていました。

我思う「絶対パクれるわ。」

それでも律義にお買い物する所が日本らしくって良いですね。

これでもまだ少ないほう

さて、こんなに人がいるならば、僕達もしっかりおこぼれに預れる

事でしょうと思いきや、案外そうでもないみたい・・・・・

皆様2階の存在を知らない様で、良い感じの穴場となりました。

やっぱりこういうのは回を重ねてお客さんに定着して頂くのが重要ですね。

という事なので、ウッディハウス様次回も是非是非お呼び下さいーー!!