第2回 キルモノ出店at梅田ロフト

H31 4/2~4/24 キルモノ出店at梅田ロフト1階 が開催されました。

めでたく2回目の開催です。わーい。

梅田ロフト 

前回の開催ではキルモノのほかにもメニアマルさんや

A DAY  IN THE LIFEさんなどの有名古着屋との同時出店でしたが、

今回は、キルモノだけ。キルモノオンリーです!

すごーい やったー わーい

と、喜んでいる場合では有るけれど無いんです。

何故なら今回の催事で売り上げが悪い=キルモノの売り上げが悪い と、

直結する訳なんです。責任重大、プレッシャーは5t。

 

それでは見て参りましょう。まずは中々お目に掛れない会場設置の様子です。

予告看板
服がちらほらと
ほぼ完成

そして、

完成です! 写真で見るとあっけなく出来たようにも見えますが、

昼から作業を始めて終わったのは閉店1時間後です。割かし疲れました。

お気付きになった方もいらっしゃるやもしれませんが、

今回の催事場は前回の向かい、第2ロフトマーケットになりました。

面積は小さくなりましたが、キルモノオンリーで考えると随分広いです。

前回の図 入って左側
今回の図 入って右側 前回の場所にはテキスタイルマルシェと言うイベントが入りました。

 

さて、その翌日から22日間に渡る長いようで短いイベントが始まった訳です。

今回のイベントの題名は「レトロ古着&ミリタリーワークウエアピクニック」

と言う事なので、何かピクニックっぽいアイテム持って来てと頼まれたのは良いけれど、

そんな小洒落たもんあるかい!て話です。何とか用意はしたのですがね。

なけなしのピクニックセット(?)

 

今回はキルモノオンリーと申し上げましたが、幾人かの作家さんとワークウエアの

日本極東貿易さんが出店されています。

Qタイでお馴染みテーラーコフジさん
インパクト大なアップリケの手縫い作家 RIKOさん
この目が好き
夢かわペイントの橋本京子さん
実は今回馬鹿売れ
着物リメイク傘のハッターカズさん
土日はハッターカズさんの本業、帽子のオーダーメイド会も開催
僕もこのキルモノワンピースを
こんな素敵な帽子にして貰いました。わーい。
ワークウエアーの日本極東貿易さん

 

今回初めてパーカー、スウェットコーナーを作ってみました。

某有名チェーン古着屋はそういう系の物しか置いてませんしね。

まあそういうのをパクったわけっですね。ハハハ

しかし、結果、一個も売れへん。何でや!場所の無駄や!

となってしまいました。トホホ。

と言う訳で、キルモノお馴染みのジュークボックスを持ってきました。

一個も売れへんかったパーカーとスウェット
キルモノお馴染みジュークボックス。
ここでも勿論1曲100円

ロフトの人に聞いてみたところ音楽OKだったので、

ジュークボックスもOKだという解釈ですね。はい。

館内は明るいのでジュークボックス特有の嫌らしい光り方は分かりませんが、

シティーテイストなロフトに70年代くらいのこってり音楽を結構な大音量で流す

このアウェイ感は中々爽快でした!

22才の別れや難破船かけたら皆キョロキョロしましたよ~ へっへ~

 

キルモノ全貌
ブラウス
左スカート右ズボン
スカーフ
前回ロフトでの看板を使いまわし

イベントが終了する1週間前、向かいのテキスタイルマルシェが一足先に撤退。

その代わりに入ったイベントは、

皆様ご存じ、国際的ねずみの、そう、ミッキーマウス展です。

ミッキーマウス展

これは・・・・・儲かるぞ・・・・・僕はひらめきました。

こっちもミッキーマウス展や!

国産と米国製を中心としたレトロミッキーマウスTシャツコーナーを作りました。

ミッキーマウス展のおこぼれをもらう作戦ですね。こそく~

 

さて、時間はスルスルと流れ最終日になりました。

最終日シールが貼られた看板

何事もなく終わるのかと思いきや、端から見ればどうでも良い事、

個人的には結構重大で嬉しい事がありました。

何と学校の先生が来てくれたのです。こんな事は今まで1度もなかったのに!

担任の山本先生

そしてもっと嬉しい事に何と7,000円分もお買い上げ頂いたのです¥¥¥¥

有難う御座いました¥¥¥¥¥

何か上から目線ですが貴女こそ先生の鏡ですよ。きっと¥¥¥¥¥¥

 

前回のロフトの時のような台風やなんやは無く至って平和に終わる事が出来ました。

沢山の方のご来店、有難う御座いました。