BRoTHER TIME商店 開店します。

2017年6月11日(日曜日)

BROTHER TIME商店を、開店します。

一言でいえばガレージ市です。

なぜ商店を開店することになったのか?

それには、下のようなゆゆしき事情があるのです。

最新号 BBROTHER TIME誌はおそらく1500部ほどコピーする事になりそうです。

本当に皆様の優しく、温かい、お心の賜物と感謝しています。

しかし!!

発行部数が伸びれば伸びるほど 、ママ の顔が険しくなってくる一方です。

何故ならば1500部分のコピー代が….です。

このままでは家庭崩壊の危機を感じた僕たちは我が家のガレージを使って

BROTHER TIME商店をする事にしました。

そこで稼いだお金でコピー代を捻出しようと言う訳です。

そして、

あわよくば 、あわよくば、お小遣いが出来ればーーー(笑

というわけで、早速、

商店の看板を作ってみました。

商店0-1ベニヤ板に、

商店0-2ペンキを、

商店0-3塗ります。

プラモデルで培われた塗装技術をぞんぶんに発揮する時がきましたっ。

商店0-4ん!あれ?!

なんか汚れ付いたー はみだしたー

まだまだ僕も青二才ですね。って、使い方あってます?

商店0-5どうにかこうにか、

商店0-6遠目で見ると、

商店0-7分からないですよね、そうであってほしい、

 

商店0-8いちおう完成です。

BROTHER TIME商店とは

☆Vol.1~最新号のBROTHER TIME を見て頂けます。

☆ガレージセールでいろいろな物を販売します。

☆お菓子やジュースは無料で食べられるようにします。

※僕たちは玉造のスーベニールショップ(お土産屋さん)にしたいと思っています。

※自分たちがいいと思うもののみの取り扱うようにします。

※雨天決行!

です。

ご都合よろしければ、お運びください。

皆様のお越しをお待ちしています。

BROTHERTIMEを「読んでやってもいいよ」と言っていただける方は、

ぜひご連絡ください。

無料でお送りいたします。

2017,6,3

ライター:DAI

 

激レア!発行部数30部のフリーマガジンを入手しました。

19 STORIES と言う大阪環状線界隈にフォーカスした雑誌があります。

コンセプトは、”SNSでは知る事の出来ない情報を掲載する”だそうです。

近大

2016年1月23日、

そんなかっこいい情報誌にブラザータイムが掲載していただけることになりました!!

いやはや、何たる幸運。

そして取材日当日。

どんな方々が取材してくださるんだろな~

と、待っていると現れたのは、

「こんばんはー、近畿大学からやってきましたーー よろしくねーーー」

なんと現れたのは近大のお兄さんとお姉さん。

どうやらこの19 STORIESとやらは、近畿大学の卒業制作の1ツだそうです。

「キャー めっちゃかわいいやん!後で一緒に写真とろなー」

マジですか!?やったー。

しかしお姉さんの視線はどう見ても弟・・・・・

気を取り直して取材の話に入ると、

さっきまでのお姉さんの雰囲気はガラッと変わり、

鞄から取り出したのはボイスレコーダ-。

すごい、そんなハイテクな機械僕たち使ったことないですー

羨ましい。欲しいなー でもお金ないわ・・・・・・・。

約1時間で取材は終わり、

写真を撮ってもらい(勿論僕も入れてもらいましたよ)

案外あっさり終わりました。

3月に入ってしばらくすると、その出来上がり品が届きました。

近大2

近大3

後で知ったのですが、

この19STORIESの発行部数は、何と30冊程度!

これはたしかに激レアですね。

近大のお兄さんとお姉さん、卒業してからも続けて欲しいいいいいいいい。

2016,4,10

DAI