マジックリンの小林さんがご隠居されます。

BROTHER TIMEのVOL.4掲載のマジックリンの現店主である、小林さんが

5月11日(?)をもって辞められてしまうので、

これまでのお礼とお別れを言いに行ってきました。

 

まず、マジックリンさんがどこにあるのかというと、

 

りん9

りん10

やってきたのは、パル法円坂 アネックス1F ヤマザキショップです。

どうみても、マジックショップがある雰囲気ではありませんが、

リン1

あるんです!!!

 

「こんにちはー」

「まいど、君ら、ベトナム語しゃべれるか?」

「え?」

「ちょっと 翻訳してや!」

「な、何の話ですか?」

「ベトナムからの留学生が来てんねん。」

 

最後(おそらく)にして、はじめて先客がいるのを見ることができました。

(これはかなりのレアシーンです。)

りん4  手品グッズの値段を聞く留学生のお兄さんたち。

 

聞くところによれば、お兄さんたちは13時から勉強会があるそうなんですが、

その開始時刻を過ぎても、教室へ向かう気配はなく、

小林さんのマジックにくぎづけでした。

~30分後~

ようやく小林さんの手が空きました。

 

「辞められるって本当ですか?」

「ホンマやで。」

「ちょっと疲れたんや。」

(知ってます)

「この後、どうされるんですか?」

「隠居するんや。」

「隠居・・・・・・!?」

「でも、マジック教室にはちょくちょく顔だすで。」

これっきりじゃなくてよかったです。

「このお店は、この後どうされるんですか?」

「代わりの人が、東京から来るんや」

「その方はいつこちらにいらっしゃるんですか?」

「それがな・・・もうとっくの前に来てるはずなんやけど・・・

まだけーへんのや(笑)」

ゆるいですねー

この感じが、すごく好きです。

小林さんの「少し疲れたマジック」を見たい方はお早めにどうぞ!

(11日に確認したところ、まだ後任者はいらっしゃってないとのことです)

ちなみに、「ミスターさこ」さんが引き継がれるそうです。

 

マジックリン

住所:大阪市中央区法円坂1-1-35

アネックス パル法円坂 1F(ヤマザキショップ内)

090-8526-4153

開いているかどうかわからないので、ご連絡のうえお出かけくださいませ。

2017年 5月 11日   ライター DAI

 

 

りん3  3mあるスズランテープを巻く小林さん。

りん11

コンビニに入ってすぐの棚には手品グッズが雑然と並んでいます。

(もちろん売り物です)

りん5

こわい・・・・・・・

りん6

小林さんの似顔絵。

20年前なら似ていたかも。

 

 

 

 

また玉造の財産が一つなくなります。

こんにちは。

BROTHER TIMEのDAIです。

「春は出会いと別れの季節」とよくいいますが、

今年の春も僕には運命の出会いは訪れず、青春感ゼロの日々を満喫中です。

そんなことはさておき、

この春、とても残念なお別れがあります。

玉造の財産の一つである、「百合食品」さんが4月28日をもって閉店します。

最初聞いたときは、あの無敵の不死身のおばちゃんがお店をやめるなんて信じられませんでした。

本当に残念で仕方ありません。

「百合食品」さんは少し分かりにくい場所にあるので、

どんなお店なのか紹介したいと思います。

まず、玉造日の出通り商店街を入ってすぐのダイコクドラッグを越えてすぐ、

小さな看板があります。

色とりどりで書かれているので、すぐにわかります。

yuri19

僕には足つぼマッサージ屋さんの看板に見えてしまいますが。。。。。。

とりあえず、階段をあがってみます。

yuri21

お。先客のようです。

後姿からみても戦闘力高め。

手ごわそうです。

 

yuri16

yuri15

yuri11

アーケードがなくなり、何とも言えない解放感!

不思議と商店街の雑多な音も聞こえません。

その中の看板のないお店こそが

「百合食品」さん!

です。

yuri3

「あら~~~いらっしゃ~い~!」

いつもの明るいおばちゃんの声です。

~~~1年前~~~

ぼくら:「あの~僕たちBROTHER TIMEというものなんですが。

取材させていただいてもよろしいでしょうか??」

おばちゃん:「あら~~~いいわよぉ~」

ぼくら:「では、まずお店のこだわりは?」

おばちゃん:「全部イチから手作りしてますねん。」

おばちゃん:「出汁はいりこ やで」

たらたらたらたら。。。

当時の僕たちは、おばちゃんの戦闘能力の高さに恐れおののき、

ただただ、圧倒された記憶があります。

今でもそれは変わることなく、おばちゃんパワーにタジタジしています。

僕たちが成長していないのか、おばちゃんが強くなっているのか。。。

yuri6

百合食品のお惣菜たち。

じつは冷蔵機能が調子が悪いそうです。

なんとなく、冷たいです。

yuri5

BROTHER TIMEを発見しました。

いつも快く置いていただき、

本当にありがとうございます。

yuri2

高野豆腐はおばちゃんのおすすめです。

天ぷらの紅しょうがは僕のおすすめです。

これはぜったい買いです。

yuri4

このニンニクがおばちゃんを強く鍛え上げるパワーフードです。

これを食べると、風邪をひかなくなるそうな!!!!!

お味は。まあ。食べてみてください。

 

 

今回は特別に厨房を見せていただきました。(丸見えですが)

yuri7

いかにも厨房!

yuri8

この巨大なべと巨大しゃもじとも28日でお別れです。

悲しいです。

それにしても真ん中の煙突(?)かっこいいです。

yuri9

あのお醤油のコイもこのカンカンにいれると風情がでます。

yuri12

伝票を書くおばちゃん。

口に「気」を溜めている。

閉店後はどうされるのかと聞きました。

お店を閉めた後は、大阪を離れもっと自然のあるところへ引っ越されるそうです。

「新鮮なお魚と、お野菜を使ってまたお店ができたらいいわねぇ~」

と、おばちゃんはおっしゃっていました。

とても楽しみです。

ここでおばちゃんから大切なお知らせです。

4月24日~28日までは閉店感謝セールとして、

だいたい半額になるそうです!

ぜひぜひ、百合食品さんに足を運んでください!

yuri14

配達からおじちゃんも帰ってこられました。

いつまでも手ごわいおばちゃんでいて欲しいと思いました。

 

 

 

2017、4、24

 

僕たちの玉造に「おはよう朝日です」がきました。

最近「玉造」熱いです!
色々な雑誌 TV 等々で取材されてますー
やはり NHK 大河の眞田丸 の力はすごい!

おはよう朝日です」(ABC朝日放送)おき太くんと言うウサギか出てるあの番組で玉造特集をすることに!
玉造をクローズアップするなんていい企画ですねー目の付け所がいい! いいですよ!いいですよ! おき太君!

僕たちは何とその企画に便乗する事になりました。

漁夫の利と(ママの方がブラザータイムよりカラクチやはー 笑)

朝一に ピーンポーン!

DSC07685

こちらにブラザータイムを書いている子供記者はいますかー?(勿論出来レース 笑)

DSC07696

玉造のすばらしさを聞かれました! 逆にどうすれば玉造のすばらしさを伝える事が出来るのか!を逆取材

DSC07707

大久保ともゆきさんのプロなハイテンションに僕たちもハイテンション

到着! 玉造日之出商店街

DSC07718

フレッシュキッチン 菜果 さんを取材

DSC07720

無農薬で安心のJASマークの入った果物やお野菜は買いたいけど高い!!! (うんうんとママ)

フレッシュキッチン彩果さんでは近畿の小規模農家さんでJASは取れてないけどしっかりと信頼できる果物やお野菜を取り扱ってます。

要は安くて良いものが手に入ります。(うれしいーとママ)

「そんなん信じられへんはー」って言う方は一度ここのお母さんと話してみて下さい。

きっと信じれるようになりますよー

DSC07626

なんで葡萄が干してあるかって

葡萄をだましてまだ樹になってると思い込ましてまだまだ甘くするとの事 (なんか人間は怖いですねー)

DSC07727

なんとなんと 大阪で一番古いビリヤード&ダーツのお店「玉造日之出倶楽部」さん

ビリヤード初心者のひとにもしっかりと教えてくれる (勿論 無料)

DSC07728

ママ:ハスラーみたいになったらー

僕:なぜ車にー

(いつも通りかみ合ってません 笑)

生まれて初めて芸能人記念撮影&サイン

DSC07734

玉造のおかげでこんな楽しい1日が送れました。

 

http://ameblo.jp/tomoyuki-ookubo/entry-12083807799.html
↑大久保ともゆきさんのブログ

「おはよう朝日です」(ABC朝日放送)2015/10/15

フリーペーパー専門店のイベントが神戸であります。

みなさんご存じですか?

「ONLY FREE PAPER」と言うフリーペーパーの専門店が

東京・渋谷にあるんです。

キャッチフレーズは「モノを売らない」?????

0001-2

その「ONLY FREE PAPER」さんがこのたび

僕たちの玉造にフォーカス!!

おかげでBrotherTIME誌も取り扱ってくれるだとかー

言っておきますがそのイベントに出るフリぺは僕たちの新聞なんか足元にも及ばないものばかりーです。

例えば 同じ子供とは思えない

c908a018

 

こんなすごい子もいます。(元気と笑顔届いてますね)

イベント会場は、神戸の「KIITO」です。

ご興味がある方は行ってみて下さい。

ONLY FREE PAPER in KOBE
「今読んで欲しいフリーペーパー50誌」(配布・展示《閲覧》)
「FIVE YEARS-100 BEST FREE PAPERS by OFP-」(展示《閲覧》のみ)
日時:2016年3月12日(土) 11:00~18:00
場所:DEISGN AND CREATIVE CENTER KOBE 「KIITO」
〒651-0082 兵庫県神戸市中央区小野浜町 1-4
※当日はONLY FREE PAPERスタッフも会場におります
http://kiito.jp/schedule/event/article/16329/